海外キャットフードの正規品と並行輸入品の違い

cat

 
キャットフードには、いろいろな種類が販売されていますが、いわゆる「海外」キャットフードには2種類あるということをご存知でしたか?

スポンサーリンク

正規品と並行輸入品の2種類がある

海外メーカーの有名なキャットフード・・・たとえば、ロイヤルカナンやヒルズサイエンスダイエットなどには、同じメーカーのフードなのに「正規(輸入)品」と「並行輸入品」の2種類のフードがあります。

正規(輸入)品

ロイヤルカナンなど、各メーカーが日本輸出向けに作った製品(フード)を正規代理店が輸入したものです。ですので、パッケージには全て日本語で書かれています。輸入の際の品質管理や、もしも製品に異常があった場合、そのサポートは代理店が行ないます。(正規のサポート)

※参考までに、価格は並行輸入品の約1.5倍ぐらい

並行輸入品

各メーカーが自国向けに作ったものを正規代理店以外の輸入業者が輸入した製品(フード)です。

パッケージは全て製造国の言語(英語が多い)で書かれています。ただし、日本で販売する場合には、日本語表記の成分や原材料表示義務があるので、日本語表記のシールが貼ってあると思います。

フード輸入の際の品質管理、サポートは輸入者によって差があり、メーカー保証はまずないと思っておいたほうがいいでしょう。

※基本的に、価格は正規品より安いです。

正規(輸入)品と並行輸入品は同じではない

正規(輸入)品と並行輸入品のキャットフードは、実はまったく同じというわけではありません。

ただこの「同じというわけではない」というのは、どちらかのフードが良くて、どちらかのフードが劣るという意味ではありません。

正規品は日本への輸出が目的で製造されています。並行輸入品は、元々販売する国(例:アメリカ・フランスなど)で普通に販売されているフードを輸入業者が輸入しているだけなので、フード自体の安全性は十分保たれています。

※海外のペットフードの基準は日本よりも厳しい。

強いてその違いをあげるなら、日本に輸入されるまでの過程の違いでしょうか。たとえば、輸出にかかる日数は、日本に輸出する前提で安全なスケジュールが組まれます。生産国から現地に到着するまでの時間はそれぞれの国に
よって違います。また、輸送時のフードの管理状態(日数)にも当然、差が出てくることになります。

正規(輸入)品と並行輸入品どちらを選べばいい?

簡単にいうと、「安心・信頼の正規品、安さの並行輸入品」。どちらのフードを選ぶかは、飼い主さん次第です。

キャットフードはやっぱり正規品に限るという飼い主さんは正規品を選べばいいと思います。もし何らかのトラブルがあったときには、メーカーのサポートが受けられます。

また、毎月のフード代を少しでも安く済ませたいと考える飼い主さんであれば、正規品より並行輸入品のフードのほうが安く購入できるので、並行輸入品を選べばいいと思います。

基本的に、輸入業者にしても、当然信用や評判が大事なので、良心的な業者が見つかればより安く購入できるのでお得です。ただ、業者によって対応はまちまちなので確実性は欠けます。

正規品は「専門販売店」で!

私の場合、飼い猫に数種類のフードをローテーションで与えているのですが、海外フードでは主にロイヤルカナンをローテーションに入れています。試しに正規品、並行輸入品の両方与えましたが、どちらでも特に問題はなかったです。

※あくまでも、うちの飼い猫の場合です。

ただ、猫友さんの中には、ロイヤルカナンの同じシリーズを与えても、並行輸入品の場合だと食いつきのいいときと悪いときがあるといっています。購入したショップにもよるらしいですが・・・。

私の知っている範囲ではロイヤルカナンやニュートロの正規品はいわゆる「専門販売店」でしか手に入らないようです。つまり、いわゆる「量販店」には正規品は卸していないということになります。

ですから、ネット通販などの量販店で安く購入できるロイヤルカナンやニュートロは「並行輸入品」ということになります。

「正規品」にこだわる飼い主さんは価格だけに囚われず、必ず各フード「専門販売店」で購入するようにしましょう。

参考までに、海外キャットフードの正規品と並行輸入品の簡単な見分け方として、パッケージにフードの成分などが日本語で印刷されているものは「正規(輸入)品」であり、その部分に上からシール(日本語表記)が貼られているものは「並行輸入品」ということになります。

 


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。