まず最低限そろえておきたい「猫用品」

cat

 
あなたのお家に迎えた猫ちゃんには出来るだけ快適に部屋で過ごしてもらいたいと飼い主なら誰でも思うものです。そこで、猫のために最低限必要なものを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

まず、はじめにそろえる「猫用品」

猫を家に迎える前に最低限これだけはそろえておきましょう。

  1. キャットフードと食器
  2. 猫用トイレとトイレの砂

あらかじめ、ペットショップや里親さんなどから猫を迎える日にちが決まっているなら最低限上記だけはそろえておいてください。ペットショップで
猫を入手する場合でグッズショップが併設しているならば猫と一緒でも構いませんが、猫トイレの設置場所やフードスペース(猫に食事を与える場所)はあらかじめ決めておき、なるべく早くセッティングするようにしましょう。

キャットフードと食器

キャットフードは迎える猫のステージに(年齢など)に合った良質なフードを用意してあげましょう。

食器に関しては人間が使っているもので代用しても構いませんが、猫用に市販されている食器には猫が食べやすいように工夫されているものも多いので、猫専用の食器を用意したほうがいいかもしれません。

食器の材質にはプラスチックや金属、陶器などの種類があります。プラスチック製の食器は安価でバリエーションも多いのですが、猫のザラザラの舌で傷がつきやすく不衛生になりがちなのが難点。ひどく傷がつく前に新しいものに交換するようにしてください。

また、猫の食器はある程度の重さがあったほうが安定するので猫が食べやすいようです。それから食器の直径は最低でも15cmぐらいあると猫が食べやすいので、おすすめです。

それから、食器は、フード用とお水用は別々にしてください。プレート式で2つ場所が用意されている食器の場合もフードとお水を入れる場所はあらかじめ決めて使い分けるようにしましょう。

猫用トイレとトイレの砂

キャットフードと食器と同様に猫用トイレとトイレの砂も室内飼いの必須アイテムです。

猫用トイレにはスタンダードな箱状のトイレや砂の飛び散りやニオイを防ぐフードつきのタイプなどがあります。

また、トイレ用の砂には、鉱物系の砂や紙タイプ木材(ウッドチップ)タイプなどがあります。

どのタイプのトイレとトイレ砂にもそれぞれに長所と短所があり、一概にどのタイプがいいとはいえないので、飼い主さんのお住まいの事情や猫の好みに合わせて決めて問題ありません。

なるべくなら「爪とぎ板」の用意も!

キャットフードと食器、そして猫用トイレとトイレの砂と一緒にはじめにそろえておきたいのは爪とぎ板です。

爪とぎ板は猫のストレス発散の必需品であり、室内いたるところに傷をつけられないために、アパートやマンションなどの集合住宅で猫と暮らすための
必須アイテムです。可能ならフードや食器、猫のトイレ&トイレ砂と一緒にそろえておきましょう。

 


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。